投稿日:

胡蝶蘭が根腐れしてしまった時の対応方法

胡蝶蘭は比較的、お手入れが簡単で育てるのが簡単だと言えているので、近年は胡蝶蘭ブームが来ていると言われています。
また長い期間、キレイを楽しめるところも人気なので、祝い事やプレゼントなどでも大変人気を呼んでいるお花なのです。

そんな長くキレイを保てる胡蝶蘭の様子はおかしいと感じて困った経験はありませんか?胡蝶蘭に異変が起きている時は、大変が根腐れを起していると言われています。

まず、胡蝶蘭が根腐れをしてしまうと、どんな症状になるかの点について説明をしますが、まず、根腐れとは根が傷んで腐ってしまう事を根腐れと言います。
根腐れを起すと、必要な栄養分を吸収する根っこが腐ってしまうので、株が急に弱ってしまったり、最悪な事態は胡蝶蘭自体が枯死してしまうのです。枯死をする前に寝腐れを見つけられれば、またキレイな花を咲かせられる事もできるので、まずは根腐れによって現れる状態を覚えておきましょう。

○花が咲かない。○植え込みの部分の表面に白いカビが出ている。○鉢全体がカビ臭い。○茎にシワが出ている。○以前よりも花が枯れるのが早い気がする。

上記の事が起きている場合は、根腐れを起している可能性が大変高いのです。

では、どんな風になると根腐れを起す原因となるのかについて説明をすると。

圧倒的に多いのが水のやりすぎから、根腐れを起こします。
胡蝶蘭はもともと水やりが他の花に比べると少なくも大丈夫な花なのです。それを知らずに酷いと、毎日水をあげていたという人もいるのですが、当然毎日の水やりはやりすぎです。
通常が10日1度ペースのみずやりがベストだと言われていますが、胡蝶蘭を置いてある環境の事もあるので、10日に1度を基本として、鉢の中の土を触ってみて、完全に乾いている事を確認した上で、10日1度水をあげます。また受け皿は毎回チェックして、受皿に水が残っていないかを確認してください、受け皿に水が残っていると、根腐れの原因となります。

水やりには充分に気をつけて管理をしているけれど、根腐れを起してしまったと言う方も中にはおられますが、その場合が肥料のやりすぎが原因となる事が多いのです。
まず、胡蝶蘭はもともと栄養が少ない中、成長ができて、キレイな花を咲かせる能力のある花だと言われています。なので必要以上の肥料をあげると、それこそ根腐れの原因となります。

基本的な考えとしては、胡蝶蘭栽培に関しては、肥料はいらないと考える専門家も多いので、あとは自己判断のもとに肥料の調整をしてください。あげすぎは絶対にダメです。

充分管理をしているけれど、何かしらの原因によって根腐れを起してしまう事もあるでしょう。そんな時はどんな風に対処をしたら良いのでしょうか?胡蝶蘭が根腐れした時の対処方法で一番無難なのが、根腐れをしている事を確認したら、できるだけ早急に傷んでしまった根を除きましょう。

まず、胡蝶蘭の植え替えの為に用意する物は、新しい水苔、消毒をした園芸用にはさみ、清潔な鉢をそろえます。
園芸用にはさみを消毒するには漂白剤の塩素消毒をする方法とはさみを焼く方法があるので、お好きな方をしてください。

鉢に関してはプラスチックの鉢よりも、素焼きの方が通気性も良いので胡蝶蘭には向きます。

植え替え方法のやり方は、まず古い鉢から丁寧に胡蝶蘭を出します。古くなった水苔を丁寧に取り除きます。傷んでしまった根はハサミで切り落として下さい。

健康な根は白っぽい緑色をしていて、つまむと張りや弾力がありますが、傷んで根腐れを起している根は、黒っぽく変色を起していて、つまむとスカスカとした状態になっています。

根の処理がキレイに出来たら、新しい水苔を根っこに巻きつける形にして鉢の中に埋め込みます。
この時に、水苔が切り口の細菌の感染を防ぐ為に乾燥をした水苔使い場合と、軽く湿らせた水苔を使う方法があるので、やり易い方を選んで問題ありません。

そしてとても重要な点は、植え替えをして2日~2週間の水やりと肥料は細菌の感染予防の為と株の負担になってしまうので、不可です。他の花の植え替えだと水を充分にあげるイメージがありますが、胡蝶蘭は違います。
また、植え替えのベストな時期は春だと言われているので、時期のタイミングを図る事もとても大切なのです。

根腐れを起してしまい、健康な根が殆ど無くなってしまった胡蝶蘭でも株に細菌感染を起していない場合は、お手入れと植え替え次第では助かる事があるので、植え替えの時期を見ながらする事をお勧め致します。

また、希な事になりますが、根腐れを起す前に胡蝶蘭が危機を察知してなのか?本体とは別に新芽のように枝分かれした株別れをしている事があります。その時には分けて植えると良いでしょう。

胡蝶蘭は異変に早く気付いて、正しいお手入れをすれば、再度美しい花を咲かせてくれることができます。まずは、普段から胡蝶蘭の様子をチェックして、様子がおかしい時は上記の方法で対処してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です